ヒューマンプランナー(HP) 岡庭勇太

長野県で若者の居場所作り活動をしながら、そこで出会った「人や情報」の魅力を発信!

【ご報告】大町ではなく『松本』に残留決定!(関係者の方々すみません)

calendar 2017年4月7日

【ご報告】大町ではなく『松本』に残留決定!(関係者の方々すみません)

岡庭は、大町にではなく松本に留まる事になりました。

どうも、HP(ヒューマン・プランナー)岡庭勇太です。

ご報告が遅くなりましたが、この度、大町市の4月にオープンする「シェア&コミュニティハウスmetone2号館-林屋旅館」の管理人を辞退させて頂く事になりました。
 

※管理人就任に当たって書かせて頂いた以前の記事はこちら。
岡庭が大町市(LODEC Japan)でシェアハウスの管理人をやる理由。
大町市でシェアハウス始めます!、どうも、HP(ヒューマン・プランナー)の岡庭勇太です。この度、『長野県の地域に<‘来る’ ‘棲む’ ‘働く’を、創る>』を大町市から発...




管理人辞退の理由

管理人辞退の理由は、昨年から始めた「松本の事業(活動)」に専念する為です。

当初の予定では、4月の林家旅館のオープンまでは、松本の活動に注力し土台を作り上げ(その空き時間で大町の活動にに関わりつつ)、オープンと同時期(4月中)に大町へ拠点を移す予定になっていました。



が、「0から新しく何かを創る事」はそんなに生易しい物ではありませんでした。
 


①自分の実力不足

松本・大町、2つの地で活動を進める中で自分自身が痛感した事

それは、「知識も経験」はもちろん「物事の進め方やまとめ方」に至るまで、全てにおいて事業レベルでの実力が不十分だった事。
 
その為、「現状の自分で出来る事」は何1つなく、3つ4つの軸で常にレベルアップしながらこなして行かないといけない仕事。
 
自分の弱さ甘さやマネジメントミスで、期日や約束が守れない
 
「できない」「できない」「できない」と直面する日々から、自分に何1つとして自信を持てず、常に誰かに後ろめたい気持ちが続き、
 
メンタルの弱さから、肝心の行動力すら失われそうになり、メンテナンスを怠り無理やり動かして来た「ツケ」で様々な不具合が出始める。
 
挙句の果てには、初めた全ての物が中途半端なまま宙ぶらりん状態。
 
 

②認識と覚悟の甘さ

自分の「事業」という物に対する認識(覚悟)の甘さから始まり、
今まで隠してきた自分の課題点が「これでもか」という程に露呈し、
 
大町の準備活動にほとんど貢献できないのに、
松本の事業も活動も思うように進んでいかない
 
松本の事業が立ち上がらない事には大町に拠点を移すのは難しい。
 
という、自分の無知や愚かさが招いた「出口のない問題」を抱え、
1人で悩んで答えが出ないまま、数週間もズルズルと決断を先送りにしてしまいました。
 
 

考え、話し合いの末に

このままでは、松本も大町も両方が疎かになり、双方の関係者にも迷惑をかけて、全てが中途半端になってしまう。
 
自分自身でも色々と考え、松本・大町の関係者の方々とも相談させて頂き、
この度の「林家旅館の管理人の件は白紙に戻す」という結論に至りました。
 
SNSで大々的に宣伝までし、期待や応援をしてくれていた方々、
今回の件でご迷惑をお掛けした皆様、本当に、本当に、申し訳ありません。
 
 

今後の動き


シェア&コミュニティハウス-林屋旅館-

大町市の「林屋旅館」は、管理人こそ「岡庭」ではなくなりましたが、現在も大・大・大絶賛活動中です!!!
 
4月からプレオープンを向かえ、目玉となるキッチンリビングスペースも仕上がってきて、連日、仲間やお手伝いの方々で大盛り上がりをしております!

※林屋旅館のオープンまでの軌跡はこちら
 

管理人ではなくなった僕ですが、長野県や田舎地域を盛り上げていく仲間としてLODEC JPさんや大町市のみなさんとは、今後も何かの形で関わらせて頂きたいと思っています。

なのでこれからも、「シェア&コミュニティハウスmetone2号館-林家旅館」をよろしくお願いします。
 
 

今後の岡庭勇太

僕自身、「大町のシェアハウスの管理人」ではなくなりましたが、今後も、相も変わらず人や地域を元気にする活動長野県の魅力を発信する活動を続けていきます!
 
正直、林屋旅館にも未練はあるし、凄く悔しいし、今でもやりたい事はたくさんあるし、将来やっていきたい事も山のようにあります。
 
だけど、同じ失敗を繰り返さないために、いつか1つずつ形にしていく力を身に付けるために、、、
 
まず、
・岡庭勇太は『どこで』『何の仕事をしている人』『何ができる人』 なのか?
・「これが僕の ”仕事” です。」と人に誇れる『知識・スキル・事業・結果

これをしっかり形にしていかないといけない。

そのために、まずは「松本」という土地で全力を注ぎ、今自分がやるべき事をガムシャラに頑張ってみようと思います!
 


まとめ

散々お騒がせをしましたが2017年度も、相も変わらず松本市でお世話になります。
 
松本市近辺の皆様、今後とも「おかちゃん( 岡庭勇太)」をよろしくお願いします!
 
岡庭の松本での今後の動向に、乞うご期待ください!!!

おわり。
 
※松本で行っている事業や活動に関しては、またご報告させていただきます。

The following two tabs change content below.
好きな所で楽しい仲間と気ままな生活がしたい! HP(ヒューマン・プランナー)として、長野県で若者の居場所作り活動をしながら、そこで出会った人や地域を繋ぐプロジェクト[HUV]を運営中。 使命は自分が出会あった「人/地域/情報」の魅力や価値を広く世に伝える事。 岡庭勇太って?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す