ヒューマンプランナー(HP) 岡庭勇太

長野県で若者の居場所作り活動をしながら、そこで出会った「人や情報」の魅力を発信!

【ブログ初投稿】カミングアウトと、課題の変化と、これから。

calendar 2016年12月23日

reload 2017年1月6日

【ブログ初投稿】カミングアウトと、課題の変化と、これから。

岡庭勇太について


『僕は精神病でした』

なんで今更こんな事を書こうと思ったのか?

なんとなく自分の中で整理ができたのと、「ブログを始める」という1つの節目に、「自分」を知って貰うちょうど良い機会だと思ったので。


精神病

詳しくはストレス回避のための過度な食事の後に、
太ることの恐怖から食べたものを全て吐いてしまう「過食嘔吐」。

自分に自信が無いから人に好かれたい。
だから、人目を気にして振る舞いが不自然。
しかも、未熟で人を傷つける言動も多い。
そして、本当の意味で人と深く関われなかったり、縁が切れていく。

対人の恐怖やストレスの捌け口が「食べる事」になってしまい、
そのうち理由もなく「食べる事」に執着するようになり、
でも太りたくないから吐く。

4年間隠してきた病気が発覚したのが3年前。
多くの人に迷惑を掛けたり、失望させたり、悲しませました。


今まで積み上げて来たものが全部なくなって、
そこで終わりにする事もできたけど、
プライドだけは高い自分は、
それでも「格好悪い自分」「”普通”な自分」が嫌で、嫌で、嫌で、、、

そんなしょーもない、小さなプライドだけで、
現状から這い上がるため、ここまで足掻いて来た。


周りからは何度も「”普通”で良いじゃん」「”普通”なのが幸せじゃん」って言われた。
本当にその通りだと思うけど、
多分、自分にとっての「普通=当たり前」っていうのが多くの人のソレとは違ったんだと思う。

それでも半年間、たくさん本を読んで、考えて、自分と向き合い続けて、
やっと自分を少し認めてあげられたあの日から、

自分の「第2の人生」が始まりました。


課題の変化


自分を認めてあげれて、自分を少し好きになって、
人と接するのが心底楽しくて、
最初はそれだけで幸せでしょうがなかった。

当時の自分は今より純粋だったけど、
その分馬鹿だったし、現実が見れてなかったし、中二病だったと思う。
決して自虐とかじゃなくて。


だから、
「目の前の人を喜ばせ続けたら、”いつか” 稼げるようになる。」
なんて本気で思ってた。
だから怖い物もなかった。

でも、この「いつか」って考えが良くなかった。
だから「いつか」はいつまで経っても来なかったし、
到達の予感すら感じられなかった。

「お金が稼げない。」
この現実が迫ってきたときは焦ったよ。


そして自分が忘れていた恐怖がまた襲ってきた。

『人に認めて貰いたい』

生きる為のお金を得るためには、人から認めて貰わないといけない。

これまでみたいに、自分の「心の隙間を埋める為」ではなく、
「生きる為に」人の評価を気にする日々が始まりました。


そこからは、結構きつかったな。

「数字とお金」それに伴う「期限・成果・責任」
今まで意識して来なかった、むしろ逃げ続けてきた現実を否応なく突きつけられた。

「お金をとって嫌な顔をされるんじゃないか?」
「こんな自分で期限や責任を果たせるのか?」
「できない自分にガッカリされるんじゃないか?」

結果、家で一人で泣いたりしてました。笑

へぼいな自分。


でも、このお金から逃げられない時間は、少なくとも自分を強くしてくれたし、
「楽しては稼げない」という当たり前の現実を突きつけてくれたし、
「稼ぐ。そのためにふさわしい行動をする」という覚悟を決めさせてくれました。


人を変えるのって知識やスキルじゃない。
「覚悟」とそれによる「行動」の積み重ね。

そう思うと、人生における一番大切な能力は「実行力」で、
その「実行力」を引き出すために

・自己分析(自分を知る)
・自己肯定感(自分を認める)
・目標(自分が幸せな状態を現実ベースで導き出す)
・戦略(目標に繋がる道筋と、そのための第一歩を知る)
・自己啓発(目標に向かう道筋を楽しむ準備)
・行動(実行)

と、めちゃくちゃ回りくどい方法を取っていたと思う。


しかも、
「今のまま楽しみながら稼ぐ方法もあるんじゃないか?」
なんて下心もあったもんだから、
その度「そんな甘い道はない」と何度も現実を突きつけられて、
やっと逃げずに「行動」する覚悟が決まった。

ここまで2年半。

本当に自分はバカだなーってつくづく思うし、
納得いくまで自分の道を変えない、呆れるほど「頑固」だと思う。


でも、この頑固な2年半があったからこそ、
諦めずに精神病も乗り越えられたし、
諦めずにサラリーマンしないでやってこれたと思う。

ここまで遠回りしたけど、人生に遅いはない!
ただ愚直に、貪欲に、圧倒的に行動していこう!!!


これから


それでも、僕はまだまだ「稼げる」というステージには程遠くて、
本当だったら人様に何か発信できる立場にないと思う。

だけど、自分が「頑固過ぎるがゆえに失った時間」は無駄にしたくない!
ここも自分の頑固さ。笑


自分を好きになれないまま、もがいてた時間も、
その歪みによって起こった痛い経験も、
社会の厳しさを知らないままに独立したことも、
目的への道筋も漠然としたままチャレンジしてきた事も、
お金や責任から逃げたまま「いつか」を信じて行動してきた事も、

そして今、覚悟を決めて「稼ぐ」ための行動と試行錯誤をしている事。

自分が「幸せ」に近付くためにしてきた全ての経験を、
次にチャレンジする人の、踏み台にして欲しいです。


僕の目標「人を幸せにすること=仕事」にするためには、
その人から少なくとも「報酬」をいただく必要がある。

そのためには人に「心の幸せと経済の幸せ」を同時に与えなければならない。
つまり、人に「稼いで貰う」事。

人を「稼がせる」なんて言葉は、今の自分にはまだまだおこがましい。
まずは自分。


岡庭勇太がブログをやる理由

今、「稼ぐ」ために自分がしてる事、感じた事、気づいた事。
ありのままを発信していきたいと思います。

いつか「人を幸せにする事」を仕事にするために!

The following two tabs change content below.
好きな所で楽しい仲間と気ままな生活がしたい! HP(ヒューマン・プランナー)として、長野県で若者の居場所作り活動をしながら、そこで出会った人や地域を繋ぐプロジェクト[HUV]を運営中。 使命は自分が出会あった「人/地域/情報」の魅力や価値を広く世に伝える事。 岡庭勇太って?

この記事をシェアする

コメント

  • 素晴らしい初ブログにうるっとしました。

    ぜひ来年は会いたいものだ。

    人は最高なタイミングで最高な人に出会う。

    by yj 2016年12月25日 11:03 AM

    • この前はお電話ありがとうございました!

      なんとなく、ここが大きな人生の分岐点な気がしてます。

      なので、その前にまず自分を晒け出したいなって思って、
      「今の自分」を素直にここに置いてきました。

      また今後一緒になにか面白い事をさせて貰えたら嬉しいです。

      by phd05836 2016年12月25日 2:50 PM

down コメントを残す